Kmalog

熊本に配属になった新社会人のドタバタ日記。 熊本をいろんな人に知ってもらうためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

苦労と成功は比例しない。

電車の中で。

なにやらタイトルから偉そうなことを言っているのですが、私の言葉ではないのです。
通勤中、電車の中吊り広告でタイトルのようなコピーを見て(何か本の宣伝だったはず)、そうだなぁと思ったので書いてみます。

※ちなみに、それが何の本だったかはすっかり忘れてしまいましたし、その本に書かれていることとは全く違うこと言ってるかもしれません。あしからず。


正しいやり方を知る。

苦労は美徳である。というような風潮が世の中には溢れていると思います。
でも、ただ苦労すればいいわけではない、ということにもみんな気がついてる気がします。
でも、それでも苦労は美徳である、と最終的に思ってしまっている人が多い気がします。
苦労をしていれば、なにか良いことが返ってくるだろうとどこかで期待してるところがあります。※私も。。

でも、やっぱりそんなことはないんですよね。
正しいやり方をしないと、苦労はただの苦労で終わってしまうのです。

例えば、美味しいものをつくって友達をもてなしたいと考えたとします。
あなたが料理の素人だったとしたら、絶対にレシピを見て、その通りに作るべきです。
なぜなら、レシピは過去様々な人が残した知恵の結集だからです。

料理をしたことがない人は、ゆで卵の作り方もわからないでしょう。
そのときに、ゆで卵は何分ゆでればいいか?なんて自分で研究する必要はないのです。
それは無駄な苦労です。

仕事でも一緒です。
1000行もある文章の中に入っている「テスト」という言葉を「TEST」に直しなさい。と言われたら、一つ一つ探して入力し直すのは無駄な苦労です。
置換コマンドを使って、打ち込めば一瞬で終わります。

物事には、正しいやり方というものがあります。
「過去の成功にとらわれるな」という意見もありますが、そんな話ではなくて、世の真理みたいなものです。
そもそもそれを知らない人もいますが、知っていてもやらない人って、なかなか多い気がします。
知っていてやらないのは、やっぱり無駄な苦労だなーと。

ゆで卵から独学で今から勉強している人が、料理人になる可能性は限りなく低いですよね。
でも、レシピ本を2~3冊暗記すれば、世の中では料理ができる人の部類に入ると思います。
無駄な苦労をしていても、やっぱり成功は近づいてこないのですよね。


正しいやり方は割と簡単に手に入る。

正しいやり方をすると、苦労をショートカットできます。
ですので、ちょっとの苦労で爆発的に成功する人も世の中にはいます。

で、正しいやり方というのは、ちょっと勉強するとわかることが多いと思うんですよね。
世の中には色んな本が溢れていて、図書館に行けば無料で手に入ります。
先輩・後輩に聞いてみると知っていたりもします。
こうやってちょっと勉強するとか、聞いてみるとか、勉強したことを実践してみるとか、それができるかで差がついてくるんでしょう。
「並外れた業績を出している人の最大の味方は、その他大勢の怠慢である」と何かの本に書いてありました。
ほんとにその通りだなと。自戒の念をこめて。

なんだか前回のエントリーと内容がかぶってしまいました。
読んでくれたみなさま、ありがとうござます。


スポンサーサイト
  1. 2010/08/13(金) 01:08:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryism.blog6.fc2.com/tb.php/100-118e6353
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。