Kmalog

熊本に配属になった新社会人のドタバタ日記。 熊本をいろんな人に知ってもらうためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

bjリーグに神奈川も新規参入が決定!総合スポーツクラブ化を考える。

エクスパンション、新規参入チーム決定のお知らせ

ちょっと前のニュースになりますが、bjリーグに神奈川県も新規参入が決まりました。
同時に岩手・長野・千葉も参入が決まったようです。
これでbjリーグ全体で20チーム、結構な規模になってきましたね。
JBLとの統合がまとまれば更に8チームが増えるので、28チーム!
各県にチームがある、地域密着のリーグになりそうです。

総合スポーツクラブ化でのシナジー効果


これだけバスケットボールが拡大してくると、地域によっては総合スポーツクラブという考え方を指向するべきではないかとよく思います。
私が横浜に住んでるので例にあげて考えてみますと、横浜(神奈川)には複数のプロスポーツチームがあります。

・横浜ベイスターズ(野球)
・横浜・F・マリノス(サッカー)
・川崎フロンターレ(サッカー)
・湘南ベルマーレ(サッカー)
・横浜FC(サッカー)
・bj新規参入チーム(バスケ)

それぞれが独立しているのはチーム経営上は健全なのかもしれませんが、地域でスポーツチームの認知度を上げて、スポーツの普及につなげようと考えると、効率が悪いです。
ベイスターズのファンはベイスターズのみ、マリノスのファンはマリノスのみと興味の範囲が狭まってしまうからです。

スペインにFCバルセロナというサッカーチームがあります。バルセロナはちょっとサッカーが好きな人ならほとんど知っているビッグクラブなのですが、ここのすごいところはクラブの枠組みがサッカーだけにとどまっていないことです。
ラグビー、野球、陸上、アイスホッケー、男子バレーボール、といったさまざまなアマチュアチームもFCバルセロナとして活動しているのです。
ファン達もソシオと呼ばれるファンクラブに入ることで、バルセロナの各スポーツ施設を割引で利用できたりします。

「バルセロナ」という地域の名の下に、チームもファンも全て繋がる仕組みができているのです。
この仕組みができると、「自分たちの好きなチーム」から「自分たちの地域代表」へとファンの意識が変わります。
そうすると、サッカーでもバスケでも野球でも地域に住んでいる住民として興味が湧いてきます。
このような形を作っていけないかなと。

実は日本でもこの形ができているプロスポーツチームがあります。
アルビレックス新潟です。
新潟はJリーグとbjリーグに加盟していますが、両チームともアルビレックスという名前を使用しています。
野球や陸上もアルビレックスという名前で活動しています。

このような総合スポーツクラブの形が広まっていくと、ファンも楽しいと思うんですよね。
イメージは甲子園のような地域代表が戦う大会が年間通じて行われているような状態です。
楽しそうじゃないですか?

いろいろと壁はあるのかもしれませんが、本拠地を同じ都市に置いているチームであれば、こういったことも検討してもらいたいですね。


スポンサーサイト
  1. 2010/08/29(日) 23:32:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryism.blog6.fc2.com/tb.php/111-ccb08471
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。