Kmalog

熊本に配属になった新社会人のドタバタ日記。 熊本をいろんな人に知ってもらうためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ソーシャルゲーム成功の理由は?

DeNA、驚異の急成長、上期売上高500億円に 「グローバルナンバーワン」目指す


DeNAがすごい。

2010年1~3月期連結決算は、
売上高が前年同期比81%増の190億円、営業利益が2.4倍の98億円と急成長。
これだけの売上をあげて、利益率が50%を超えているのが驚異的。

モバゲーの売上の7割がソーシャルゲームだという。
では、なぜこれほどソーシャルゲームが流行しているのか。
要因はいくつかあると思うが、私が思う最大の要因は「集客」だ。

ソーシャルゲームは「口コミ」の仕組みが秀逸である。

ソーシャルゲームは基本的には無料で遊べるのだが、
ゲームを有利に進めるアイテムを手に入れるためには、ポイントが必要になる。
このポイントは、コツコツためるか、お金を払って買うか、友達を招待するかでためることができる。

この中でも、友達紹介はポイントの獲得数も高く、無料登録を勧めるだけなので友達にもリスクは無い。
ゲームを楽しむために、自然と口コミを広めることになる。
さらに、招待した友達とコミュニケーションを取り合うことでゲームが面白くなり、ゲームを辞めにくくなる。

圧倒的に安いコストで、新規会員を獲得できるというわけだ。

数年前に、i-modeなどのコンテンツが売れた時代もあったが、
この口コミの仕組みがなかったため、集客がとても難しかった。
それがネックで、爆発的に広がることはなかった。

しかし、このソーシャルゲームの流行はいつまで続くのだろうか。
同じビジネスモデルのGREEも好調のようだし、マーケットは日本から世界に広がっていくだろうから、少なくともあと数年は続くだろうか。

不況だ不況だという社会で、衣食住のコストを切り詰めて、
こういったゲームが流行しているのはすごく不思議な感じがするなあ。

 よろしければ1クリックお願い致します。


スポンサーサイト
  1. 2010/08/02(月) 18:07:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryism.blog6.fc2.com/tb.php/90-8afc6ef3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。