Kmalog

熊本に配属になった新社会人のドタバタ日記。 熊本をいろんな人に知ってもらうためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

生き残るSNSはどこだ?

twitterっ て、mixiボイスのパクリだよね。

ちょっと前、twitterでこんな趣旨のツイートを発見しました。

『「なんか最近、twitterって流行ってるらしいけど、
あれ完璧mixiボイスのパクリだよね~。」ってJKが言ってた。』

これを見たとき、すごく衝撃的でした。
ああ、そうなるのかと。

もちろん、事実は違います。
twitterのサービス開始は2006年7月。
mixiボイスのサービス開始は2009年9月。
twitterの方が3年も早くサービスをスタートしてます。

でも、その女子高生にとってはmixiが普段から使う第一優先メディアであり、
そう思ってしまうのも自然な流れだったのでしょう。
(もしかすると、釣りかもしれませんが。。)


最後に生き残るSNSはどこだ?

日本ではモバゲー、GREE、mixiがソーシャルメディアとして、対比されます。
※最近では、アメーバピグも伸びてきてますね。
この中でも、大きな利益をあげているのはモバゲー、GREEであり、
mixiは苦戦を強いられているといったようなニュース記事をよく目にします。

こちらのページに、3社の経営状況がわかりやすくまとまっています。
【2010 年5月最新版】直近決算発表に基づくmixi,GREE,モバゲーの業績比較 ~ 明暗が際立つ三社業績,その要因と今後の展開は?
いつも興味深く読ませてもらっています。

このページの数字を見ると、モバゲーの巧みなマネタイズが際立ち、
モバゲーの一人勝ちじゃないかと思わされます。
しかし、私は最後に生き残るのはmixiではないかなと思ってます。


ソーシャルメディアの本質はコミュニケーション。

たしかに、モバゲーの勢いはすごいです。最近ではTVCMを見ない日がないほどです。
※露出量から推測するに、月間でTVCMに10億円超はかけてそうです。

しかし、私はSNSのようなソーシャルメディアの本質はコミュニケーションだと考えています。
モバゲー、GREEはソーシャルゲームという分野で著しく伸びていますが、
継続的に新しい面白いゲームを生んでいかなければ、衰退していく可能性もあります。
NintendoDSが流行ったように、他のデバイスに取って代わられる可能性もあります。

その点、コミュニケーションの楽しさや、人とのつながりというのは、
すぐにリプレイスできるものではないと思います。
ソーシャルゲームにも人とのつながりや、コミュニケーションはありますが、
知らない人とのつながりもあったりとバーチャル性が強く、やはりゲームを軸としてのコミュニケーションなんだと思います。

mixiは、リアルな人間関係のつながりと、
その人達とのコミュニケーションを軸にサービスを展開しています。
根強くサービスは続いていき、気づけば会員数を伸ばしているのではないかなぁと思います。

ただ、今のソーシャルゲームの盛り上がりはそう簡単に衰えるものとも思えないので、もうしばらくはこの勢いは続くでしょうね。

facebookがだんだんと日本のユーザーを増やしたり
Zyngaが日本のウノウを買収したりと、この業界は話題に事欠きません。
これからも注目していきたいと思います。

よろしければ1クリックお願い致します。

スポンサーサイト
  1. 2010/08/07(土) 00:57:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryism.blog6.fc2.com/tb.php/94-d3a0bea9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。